常時ショートで出場できなくとも…ソフトバンク今宮バットが急上昇中

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク7-9日本ハム(25日、ペイペイドーム)

 今宮の2試合連続猛打賞も勝利に結びつかなかった。

 初回にチーム初安打の中前打で栗原のプロ初満塁弾をアシストすると、2回には左翼線適時二塁打。逆転された直後の7回には左翼席中段へ18試合ぶりとなる3号ソロを突き刺したが、悔しい結果となった。「(本塁打は)1球でしっかり捉えられた。逆転されてすぐに1点を返せたのは良かったと思う。指名打者で使っていただいたので、チームの勝利に貢献したかった」とコメントした。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ