プロ注目153キロ右腕7回13奪三振 成長途上「背が1センチ伸びて189センチ」

西日本スポーツ

 ◆がんばれ福岡2020福岡地区高校野球大会3回戦 福岡大大濠5-1東福岡(26日、福工大グラウンド)

 プロ注目の153キロ右腕、福岡大大濠のエース山下舜平大(3年)が先発し7回を投げて1失点、13奪三振と好投。8強進出に導いた。

 この夏初先発の山下は序盤は雨の中での投球となったが、速球とカーブで緩急をつけて1回から5者連続三振。6回に失策がらみで1点を失ったが、6回以外は三塁を踏ませない危なげない投球で東福岡打線を抑えた。

 プロ野球ソフトバンクなど9球団のスカウトが熱い視線を送り、スカウトの計測ではこの日最速は150キロ。変化球がワンバウンドする場面もあり、山下は「今日はカーブが決まらなかった。課題が見つかったので修正して次に準備したい」と少し厳しめに自己採点した。

 「背が1センチ伸びて189センチになった」とまだまだ成長途上の大型右腕は「次は球数を少なくして投げていきたい」と話し、さらなる好投を誓った。

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング