西武川越フェンス激突も気合の好捕!ファン総立ち拍手、福田秀は苦笑い

西日本スポーツ

 ◆西武-ロッテ(26日、メットライフドーム)

 西武・川越が好守で本拠地のファンを沸かせた。

 6回に勝ち越しの適時二塁打を放った栗山の代走で出場。そのまま左翼の守備に就くと、7回2死、ロッテ福田秀のレフト線へ切れていく大飛球を懸命に追いかけた。フェンス際でジャンピングキャッチ。勢い余ってフェンスに激突しながらも離さなかった。

 気合のこもった好プレーに、西武ファンもこの時ばかりは思わず総立ちでスタンディング・オベーション。川越が笑顔でベンチへ引き揚げる一方、福田秀は思い切り苦笑いだった。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング