ムネリン語る ダルの新球スプリームと「ブンブン元気」な髪の毛事情

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンク、米大リーグなどで活躍した川崎宗則内野手(39)が27日午前0時15分から放送されたTBS系スポーツ番組「S☆1」で、開幕した米大リーグの試合を解説した。

 古巣カブスに所属し、プライベートでも仲の良いダルビッシュが先発した米国時間25日の試合をチェック。まずは右腕がグラブで左足、右足とスパイクに触れる姿に「おっ、なんかルーティーンが。スパイクに『頼むぞ』ってやりましたね」と見て取った。

 初回2死一、二塁からブルワーズの5番A・ガルシアを空振り三振に仕留めた、内角に沈む90マイルには「怪しいよこれ」とワクワク顔。「『スプリーム』じゃないの。出たんじゃない? カットでもない、ツーシームでもない」。スプリットとツーシームの間のような球という新球の実戦投入に思わず拍手した。

 「伸ばしたらブワーッて広がりますからね(ダルビッシュ)有君」と、話題は帽子から豪快にはみ出したヘアスタイルにも。「相当、亜鉛サプリ飲んでる。髪の毛がブンブン元気なんですよね」と事情を明かし「今のこの髪形も楽しんでると思う」と笑った。

 ダルビッシュは4回3失点で初黒星。「よく修正して何とか3点で抑えたなと思いますよね。本調子じゃない中でも工夫して組み立てて。次へ修正すると思います」とエールを送っていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ