初心者から、プロ野球の分析担当レベルまで 「セイバーメトリクス」のオンライン講座が8月開講

西日本スポーツ

 プロ野球のデータを独自に収集、分析するDELTA(デルタ)が、8月からセイバーメトリクスについての有料オンラインセミナーを行う。

 野球の新しい楽しみ方の提供や、球界での分析業務を担える人材育成が目的。関心や知識レベルに応じて「データ分析講座 初級編」「中級編」「アナリスト養成講座」が受講できる。それぞれ3回ずつの予定。

 初級編は野球のデータに興味があれば誰でも、中級編以降は初級編の受講者か、データ分析について一定の知識がある人が対象。初級編では野球のデータ分析の全体像をつかみ、総合指標「WAR」の理解を深める。中級編では野球のデータ分析の歴史や展望、米大リーグや日本プロ野球での活用例も解説する予定。アナリスト養成講座では実際の分析に触れ、プロ野球で分析業務に携われるようスキルアップを目指す。

 「初級編」の第1回は8月3日、第2回は同10日、第3回は同17日で、各日午後7時から約1時間半を予定。リアルタイムで受講すれば質疑応答に参加できるが、アーカイブ販売も予定している。

 講師は弁護士で、DELTAの協力アナリストの市川博久氏が務める。参加はPeatixのサイト(http://ptix.at/Qp871c)から。

 

【「データ分析講座 初級編」スケジュールと概要】

第1回「打撃と走塁をどう解釈する?」8月3日 午後7時~8時半頃

セイバーメトリクスとは?/ピタゴラス勝率/得点期待値/得点価値/打率からの進化/質の評価と量の評価/平均との比較/球場補正/得点貢献以外の指標/盗塁評価/盗塁以外の評価/見えないプレッシャー/攻撃総合評価 ほか

第2回「守備が分かると投球が分かる」8月10日 午後7時~8時半頃

旧来の投球指標の問題点/DIPS・FIPの登場/FIP外部における投手の責任/投球指標の質と量/投球総合評価/失策とレンジファクター/レンジファクターの発展~ゾーン評価のはじまり/UZRの算出 ほか

第3回「捕手の指標&WARとは何なのか?」8月17日 午後7時~8時半頃

従来の捕手評価/盗塁阻止はどれほど重要か?/配球評価の謎/DELTAが採用する捕手評価/フレーミングの登場/得点の勝利換算/リプレイスメント・レベルの導入~WARの完成ほか

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング