首位浮上へ西武スパンジェンバーグ先制打 10打席ぶり安打が値千金

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-西武(28日、ペイペイドーム)

 西武のスパンジェンバーグが先制の適時二塁打を放った。

 2回1死一、二塁。千賀のフォークをはじき返し、右翼フェンス直撃の当たりを放つと、二走外崎が先制のホームを踏んだ。10打席ぶりの安打が貴重な先制打。「ゾーンの高めに浮いてきた球を逃さずに打てたよ。

自分のスイングでしっかりといいアプローチができたので良かったね」とコメントした。

 3位の西武は、首位ソフトバンクに勝ち、2位楽天が敗れると、今季初の単独首位に立つ。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング