ソフトバンク中村晃4安打5打点 「つなぎの4番」が大暴れ

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-西武(28日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクの中村晃が、勝ち越しタイムリーを放ち2年ぶりの1試合4安打をマークした。

 同点の6回2死満塁でフルカウントから直球をはじき返し、左翼線へ走者一掃の適時二塁打。中村晃は「打ったのはカーブ。とにかくつなぎの意識で打ちにいった。同点に追いつくことができたし、良い打撃ができたと思います」とコメントした。

 この日は3度の得点圏でタイムリーを放ち、自身初の5打点をたたき上げ、4番としての仕事を完璧に全うしている。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ