ガールズ300勝の児玉「次はGP3連覇」

西日本スポーツ

 6月25日の玉野競輪で通算300勝を達成した児玉碧衣(25)=福岡・108期=の記念表彰式が30日、久留米競輪のバンク内で行われた。児玉の300勝は史上最小出走数(365走)でのスピード記録で「達成するまでが一番、早かったということで身が引き締まる思いです」と恐縮したが「もっともっと強くなって、グランプリ3連覇、500勝の報告を、胸を張ってできるように頑張っていきます」と今後の大きな目標を掲げた。

 次走は4年連続となるファン投票1位で選ばれたガールズドリーム(8月15日)。「昨年と同じ名古屋で1番車なので、今年こそ優勝したいです」ときっぱり。果敢に先行したが、石井寛子に4分の1車輪差でかわされ2着だった前回大会の雪辱を、バンクに集まったファンに誓った。

◆ガールズ300勝

 ガールズケイリンの規定では、選手登録日から7年以内での300勝はJKAの表彰対象。これまでの表彰者は、奥井迪(東京・106期=2019年1月16日、高知)、石井寛子(東京・104期=同2月17日、小倉)、山原さくら(高知・104期=同2月22日、大垣)と、児玉の4人(=以下は達成日と達成場)。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング