ソフトバンク立花打撃コーチ、当面休養へ

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクは1日、突発性難聴の疑いがあり体調を崩していた立花義家打撃コーチ(61)が当面の期間、休養して練習や試合に参加しないと発表した。

 7月21日に体調不良を訴え静養していた立花コーチは28日に突発性難聴の疑いがあると診断され、29日に一度チームに合流したものの、30日から再び休養していた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ