西武金子、左右両打席で快音 首痛からの1軍復帰へ着々

西日本スポーツ

 首痛でファーム調整中の金子侑司外野手(30)が1軍復帰に向けて実戦で調整を進めている。

 7月28日の日本ハム戦(カーミニークフィールド)で実戦復帰し、30日の同カードでは2安打に盗塁もマークした。初回、左腕の加藤に対して右打席に入った金子は2球目を左前にはじき返すと、続く第2打席は右腕の石川に対して左打席に入り、今度は右前にはじき返した。すかさず二盗を決め、足もアピールした。

 金子は「左右両打席で打てたのはよかった。久しぶりのヒットが出て安心しました。盗塁成功? まだ自分自身納得ができる走塁ではないですね。いい走りができるようにやっていきます。1日でも早く一軍に上がることができるようにやっていきます」とコメントした。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング