本郷雄三が本命、松岡辰泰は特班場所 ミッドナイトF2【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のミッドナイトFⅡ(9R制)が3日、開幕する。初日メインの9R特選は、前場所の別府で今年4度目の優勝を果たした本郷雄三がパワー全開。捲り鋭い田尾駿介、S下がりの酒井雄多との3分戦だが、本郷の機動力が上位とみて本命に推す。チャレンジでは本格デビューから2場所連続完全Vの松岡辰泰が特別昇班を目指す。

 

【9R特選のコメント】

(1)西田大志 しばらく1着がない。勝てる気がしない。前回は最終日に逃げてみたけれど7着。これでは気持ちが上がらないので、そろそろ1着が欲しい。本郷さんに。

(2)表原 周 中3日なので疲れを取りながら練習もした。前の人が頑張ってくれているので着がいいが、自分の調子はいいと思う。田尾君。

(3)酒井雄多 6月末の取手記念直後に腰痛。前回は欠場明けで良くなかったが、痛みは引いてきてはいる。練習もそれなりやってきた。自力。

(4)田尾駿介 中3日だが、練習は休まずやってきた。疲れが少し心配だが、ミッドナイトで明日遅いので大丈夫だと思う。最近は初日特選で7着ばかりなので頑張りたい。自力。

(5)中村弘之輔 状態は少しずつ良くなっていると思う。最近は北日本同士の戦いが多く、やりにくかった。今回はやりやすい。同期の酒井君に任せる。番手戦は3回目。

(6)小野俊之 最近の調子は見ての通り。2年前の落車で左ひざを故障したが、それが悪くなっている。でも治療してきたし、今回はひざの状態は上向き。西田君へ。

(7)本郷雄三 頸椎(けいつい)を痛めてからは、付き合いながら練習している。今回も量より質を重視して、考えながらやってきた。2場所前の小倉は優勝できなかったので、今度こそは。自力。

<各レースの見どころ>

(1R)デビュー当初の緒方は脚力に成績が伴わなかったが、1年を経てもう大丈夫。ただマークする川崎の位置を谷口が狙いそう。うまく立ち回れば谷口の白星も。
【3連単】1―35―全、1―7―245、押さえに5―1―37

(2R)畝木は前回優出と素質の片鱗を見せた。レースにも慣れてさらに上積みが見込める。逆転候補は金辺。失格によるあっせん停止で4カ月ぶりのレースだが、実力は確か。
【3連単】7―16―1246、7―1―5が本線で、穴は6―247―247。

(3R)ルーキー松本を本命に抜てき。練習でハンドルのセッティングを変えて「今、一番感じいい」。これなら門脇の強さにも屈しないはず。
【3連単】3―157―1257、3―5―67

(4R)ストレートでの特班がかかるルーキー松岡は、今場所も負けないはずで1着は固定。番手の森山を別線がさばいて位置を奪う可能性はあるので2、3着は手広く買いたい。
【3連単】7―1―4、7―123―12356

(5R)片山は7車戦の近3節はすべて予選7着。これでは狙いづらい。東日本勢を中心視。斉藤を本命にしたが、押し切りも互角。
【3連単】1=7―2356

(6R)松田は3車の先頭なら遅い仕掛けにはならない。藤田が余裕を持って差し切る。一発があるなら福森で、妙味はこちらか。
【3連単】1―457―3457に、小穴で5―13―1234

(7R)在本は4節連続で初日予選を1着突破。逆に井寺は7節前の3月以来、予選をクリアできていない。井寺も徐々に上向きとはいえ、さすがに狙いづらい。
【3連単】1=7―245

(8R)立部は14戦連続でバックを取っている。ここも徹底先行型はほかにおらず、主導権が濃厚。地元の名川がきっちり差し切る。
【3連単】1―7―234

(9R)本郷のパワーを本命視。本郷がカマして逃げれば西田の逆転も。だが、本郷が捲りに構えれば田尾との中団争いになりそう。2車でも楽に逃げれる北日本109期コンビから狙うのもおもしろい。小野は絶不調で、本郷の踏み出しに付いていけるか疑問。
【3連単】7=1―2356、北日本からは5―3=1247

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング