J2大宮-福岡、開始約2時間前に陽性疑いで急きょ中止 福岡の選手のPCR検査結果で

西日本スポーツ

 Jリーグは2日、オンラインで記者会見を開き、J2福岡の選手が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性の可能性が非常に高いと判定されたことを発表した。

 これを受けてJリーグは同日にNACK5スタジアム大宮で予定されていた大宮-福岡について、濃厚接触者が確認できないために急きょ中止を決定した。

 Jリーグによると7月31日に受けたPCRの検査結果で陽性の可能性が高いことが2日の試合2時間前の午後5時ごろに判明。7月31日の検査結果は通常なら8月4日に出す予定だったが、J2町田に陽性者が出たことなどから選手の検査を急がせたところ、福岡の選手の陽性疑いが判明した。

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング