ソフトバンクの自宅待機1軍スタッフ2人は「濃厚接触者に該当しない」 遠征中のチームに合流へ

西日本スポーツ

 ソフトバンクは4日、前日3日に新型コロナウイルス感染が確認された30代の1軍チームスタッフと業務上接触があり、自宅待機としていた1軍スタッフ2人について、保健所から「濃厚接触者に該当しない」と判定されたと発表した。2人は5日から仙台遠征中のチームに合流する。

 ソフトバンクは2軍調整中だった長谷川の新型コロナウイルス感染が1日に判明。2日の1軍の西武戦が急きょ中止となった。同日に選手、首脳陣、スタッフらのPCR検査を実施。3日に1軍の30代のチームスタッフの感染が判明したが、日本野球機構(NPB)などと連携の上、1軍が通常通りに活動する方針を4日に発表した。

 ファームは当面のチーム活動を休止中。山口県岩国市の由宇球場で4~6日に予定されていた広島-ソフトバンクの2軍戦3試合は中止となっている。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ