西武打線止まらん…6試合連続の2桁三振

西日本スポーツ

 ◆日本ハム-西武(4日、札幌ドーム)

 西武が6試合連続の2桁三振を喫した。

 日本ハム先発・上沢に苦戦し、6回途中で降板するまでに8三振。7回には2番手・堀からスパンジェンバーグ、森が連続三振に倒れ、計10個目となった。

 西武はソフトバンクとの前カードで5試合連続の2桁三振(16、14、12、10、13)を喫し、辻監督は「振ったからって三振でいいとは1ミリも思わない」と苦言を呈していた。

 福岡から札幌に列島を縦断しても三振が止まらない。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング