短縮日程の九州アマゴルフ選手権が開幕 出利葉太一郎がV2へ首位発進

西日本スポーツ

 ゴルフの第50回九州アマチュア選手権(九州ゴルフ連盟主催)が4日、熊本空港カントリークラブ(7050ヤード、パー72)で開幕した。

 初日は143選手が参加し、連覇を狙う出利葉太一郎(筑紫ケ丘)が4アンダー、68で首位に立った。2打差の2位には篠原剛(湯布院)、江口信二(大博多)が続いた。

 当初は5月19―22日に開催される予定だったが、日程を変更して2日間の36ホールに短縮して実施される。

 ▽第1日成績

(1)出利葉太一郎(筑紫ケ丘)68(34、34)

(2)篠原剛(湯布院)70(34、36)

(2)江口(大博多)70(35、35)

(4)秋山(夜須高原)71(35、36)

(4)上浦(チェリー鹿児島シーサイド)71(34、37)

(6)枝川(グランドチャンピオン)72(35、37)

(6)林田直(若宮)72(35、37)

(6)熊本(佐賀)72(36、36)

(6)大倉(浮羽)72(35、37)

(6)吉田(中津)72(38、34)

(6)商崎(南九州)72(35、37)

(6)有薗(霧島)72(35、37)

(6)坂本(鷹羽ロイヤル)72(36、36)

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング