調子戻らぬソフトバンク千賀「最後まで修正できなかった」

西日本スポーツ

 ◆楽天7-6ソフトバンク(4日、楽天生命パーク宮城)

 千賀が6回で5度の先頭打者に出塁を許す投球を反省した。

 初回、先頭小深田に初球を三塁打とされたことをきっかけに失点すると、先頭を出した4、5回にも得点を許し計3失点。6回で115球を被安打6、4四死球と本来の投球ができなかったエース右腕は「リズムを悪くしての投球を最後まで修正できませんでした。点を取ってくれた次の回に失点したのは反省」と振り返った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ