ソフトバンク和田 ベンチでグラブ叩きつけ悔しさあらわ

西日本スポーツ

 ◆楽天-ソフトバンク(5日、楽天生命パーク宮城)

 開幕3連勝中のソフトバンク和田が5回につかまった。

 初回無死一、二塁を無失点で切り抜けたのを皮切りに、得点圏に走者を背負いながらも粘りの投球。5回をパーフェクトの楽天・涌井と我慢比べを続けた。

 ただ5回、田中の二塁打を足掛かりに小深田の先制打を許すと、楽天の上位打線の流れを切れず、ブラッシュの犠飛、島内の適時打まで一挙3失点。この回を終えベンチへ戻ると、グラブをたたきつけ悔しさをあらわにした。

 この回限りで降板。5回7安打3失点、1奪三振だった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ