ソフトバンクまたも9回に涌井のノーノー阻止 10年前と奇妙な一致も

西日本スポーツ

 ◆楽天6-0ソフトバンク(5日、楽天生命パーク宮城)

 ソフトバンクが楽天・涌井に1安打完封負けを喫した。9回1死、代打川島の中前打で無安打無得点試合を阻止したが、ソフトバンクは以前も9回に涌井の快挙達成を阻んでいる。

 2010年5月7日の西武戦(ヤフードーム=当時)。当時西武の涌井に8回まで無安打に抑えられていたが、4点を追う9回無死、李ボム浩が二塁打を放って無安打無得点試合を阻止した。

 なお、この時も結局1安打完封負け。涌井が8回まで2四球の走者だけ出していた点や、ソフトバンクの先発・和田が5回限りで降板し敗戦投手になった点も同じだった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ