ソフトバンク和田こらえきれず「野手に申し訳ない」

西日本スポーツ

 ◆楽天6-0ソフトバンク(5日、楽天生命パーク宮城)

 5回につかまり降板した和田が、抑えきれない悔しさをあらわにした。

 開幕3連勝中だった左腕は、初回先頭の小深田、続く鈴木大にいきなり連打を浴びながら無失点に抑えると、それから4回までは安打を許さない快投を披露。だが、0-0の5回に田中の二塁打を足掛かりに小深田の適時打で先制を許すと、この回だけで5安打を集められ3失点。ベンチに戻ると、こらえきれずグラブを投げつけた。「最少失点で切り抜けたかったが、大量点になってしまい野手に申し訳ない」と今季初黒星となった試合を振り返った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ