1番松田宣、2番バレンティンの鷹打線 初回わずか9球で三者凡退

西日本スポーツ

 ◆楽天-ソフトバンク(6日、楽天生命パーク宮城)

 ソフトバンクは1番松田宣、2番バレンティンと不調の2人をあえて上位に並べ、楽天・松井と対した。

 初回無死、松田宣は初球から振っていってファウル。2球目を打ち上げて右飛に倒れた。

 続くバレンティンも積極打法。初球、2球目をファウルした。高めの3球目は見送ってボールも、4球目のフォークで空振り三振に倒れた。

 3番柳田は2球ファウルした後、3球目のストレートで空振り三振。初回の攻撃は9球で三者凡退だった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ