ソフトバンクJr.チーム小学生募集 1次選考は動画で、12日締切

西日本スポーツ

 ソフトバンクは12月に行われる「NPB12球団ジュニアトーナメント2020」の出場選手を募集している。

 大会は12月29~31日に神宮球場と横浜スタジアムで開催予定。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今年の1次選考は動画で行っている。

 ソフトバンクは九州・山口在住の小学5、6年生が対象で、性別は問わない。(1)50メートル走7・5秒以内(2)球速100キロ以上(3)遠投60メートル以上(4)特筆すべき技能を持っている-のうち1つ以上クリアしていることなどが条件。

 打撃、投球、守備や自己PR(計90秒まで)を撮影し、日本野球機構(NPB)公式サイトの応募フォームを通じてアップロードし、エントリーする。締め切りは8月12日。

 60人程度が2次選考に進み、同20日までにメールで通知される。2次選考は同23日、最終選考は同30日に予定されており、メンバー16人が選ばれる。

 監督は球団OBでスポーツ振興部の帆足和幸氏、コーチは入来祐作氏、塚田正義氏が務める。なお、新型コロナウイルス感染拡大の状況次第で大会は中止になる可能性がある。詳細はNPB公式サイト(https://npb.jp/digitalchallenge/h/overview.html)で。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ