西武山川、空振り三振後に右脚にアクシデント

西日本スポーツ

 ◆日本ハム-西武(9日、札幌ドーム)

 西武の山川にアクシデントが発生した。

 初回2死の第1打席。バーヘイゲンから空振り三振した際に、右ふくらはぎ付近を抑え、苦悶(くもん)の表情を浮かべた。自力で歩くことができず、トレーナーらに両脇を抱えられベンチに戻ったが、手当を受けた後、一塁守備に就いた。

 山川は今季全試合に出場し、リーグトップタイの14本塁打を放っている。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング