ソフトバンクHCデスパイネ&グラシアルの昇格に慎重「もっと生きた球見て」

西日本スポーツ

 ソフトバンクの森ヘッドコーチがデスパイネグラシアルの1軍昇格について、慎重な構えを示した。

 遠征先の仙台から帰福後、ペイペイドームでの投手練習に参加。キューバコンビについて「この先はしっかり調整してもらう。練習の球は打てると思うが、実戦の(中で)140、150キロの球に変化球も見てない。もっと投手の生きた球を見た方がいいと思う」と話した。

 2人は前カードの仙台遠征中、新型コロナウイルスの感染者がファームで出たこともあって1軍に合流して練習していた。今後について同コーチは「まだここ(1軍)でやるかは分からないが、ここは試合ありきのメンバー構成をしているわけだから」とファームでの調整を示唆した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ