J2福岡、今季ワースト3失点で6戦ぶり黒星

西日本スポーツ 松田 達也

 ◆明治安田J2第11節 福岡1-3東京V(12日、ベスト電器スタジアム)

 福岡は3点を追う後半23分で最大5人の交代枠をすべて使い切り、ゴールを目指したが、勝ち点に結びつかなかった。

 前半11分に先制点を許し、同終了間際にもセットプレーから追加点を与えた。2点を追う後半開始から3人を交代しながら流れを変えられず、今季ワーストの3失点。長谷部監督は「ボールが奪えそうなところで奪えなかった」と悔やんだ。

 この日もJ1鳥栖で新型コロナウイルスの感染者が確認されるなど、Jリーグはコロナの影響を大きく受けながら進む。福岡も前主将の感染が判明しており、貴重な戦力を欠いた中で苦しい戦いが続いている。

 終盤には途中出場の遠野が2試合連続ゴールを決め、意地をみせた。キャプテンマークを巻いた上島は「大事なのは連敗しないこと」と話した。(松田達也)

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング