西武辻監督「そういう記事ばっか」自身初6連敗で報道陣に注文

西日本スポーツ

 ◆西武2-6楽天(12日・メットライフドーム)

 西武が2016年以来4年ぶり、辻発彦監督の就任後では初の6連敗を喫した。先発の伊藤は5回途中3失点で降板し、これで先発投手が10試合連続勝ちなし。打線も今季無敗で6、7月の月間MVPを受賞した涌井を相手に、6点差の7回、森、メヒアの連続弾で2点を返すのが精いっぱいだった。

 連敗記録を更新した辻監督は試合後、報道陣に「そういう記事ばっかやめてくれる?」と“注文”。「監督になってからそういうことはなかったし、選手達もそういう経験がないというところで、やっぱりここで消極的にはなっちゃいけないしね。こういう時期でもスタンドに応援に来てくれているファンが、たくさん集まってくれている。気持ちだけはしっかり持って、最後まで諦めずに戦うことしか我々はできない。前向きにやるしかないでしょう」と懸命に前を向いた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング