ソフトバンク栗原「チャンスで打ててなかった」4番初打点

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク6ー0オリックス(12日、ペイペイドーム)

 栗原が「4番初打点」を挙げた。7回2死満塁で左腕斎藤のスライダーを中前にはじき返した。19打席ぶりの安打となる適時打で点差を4点に広げた。

 チームで柳田に次ぐ打点をマークする24歳にとって7試合ぶりの打点に「最近はチャンスで打てていなかったので初球から気持ちで打ちにいった」とほっとした様子。2試合連続で4番に起用した首脳陣の期待に応えた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ