西武、えっ3回から平井…連敗ストップへ決死の継投

西日本スポーツ

 ◆西武-楽天(13日、メットライフドーム)

 6連敗中の西武が早めの継投策に打って出た。

 先発の与座は初回に味方の守りのミスもあって1点を失い、同点の3回にも辰己の勝ち越しソロなどで2点を奪われ、なおも1死三塁のピンチは続いた。ここでベンチは早々に与座を諦め、勝利の方程式の一角だった平井を投入。しかし、浅村に左前適時打を許し、3点差に広げられた。

 大きく組み替えた打線は1点を追う2回1死一塁からスパンジェンバーグが左翼へ同点二塁打を放ったが、その後また勝ち越された。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング