板東7回登板も「笠谷とセット」工藤監督

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク3-1オリックス(13日、ペイペイドーム)

 -大竹は初登板で白星。

 よく投げてくれた。初登板で緊張するところでもあるが、1点でしっかり抑えてくれた。

 -先頭打者に被弾。

 あれでまた違った緊張感が彼の中にもできて、そこからしっかり緩急も使えたのでは。

 -2回以降は無失点。

 打たせて取る投球ができたことは非常に良かった。彼独特のクイックもしていたし、打者からするとタイミングが取りづらそうに見えた。

 -7回は板東を起用。

 泉と高橋礼が連投していたので、今日はちょっと休ませたいと。

 -板東の存在で7回の選択肢が増えた。

 今週は石川君も登録されて投げることになるので、オープナーという形はないと思う。僕の中では笠谷君と板東君はセットで考えたい。2人とも勝ち運もある。

 -2回に逆転。

 今宮君で1点をしっかり取れたことが大きい。周東君もよく打ってくれた。

 -周東は1番らしい動きを見せている。

 投手からすると走られてしまうので、早め早めにカウントを整えたいと思うだろうけど、打つ結果が出ていれば警戒されて四球で歩くことも増えてくる。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ