クラスター発生の鳥栖で新たに感染者判明、計11人に

西日本スポーツ

 佐賀県は14日、5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち鳥栖市の男性1人はJ1サガン鳥栖の関係者で、11日にクラブから感染が発表された金明輝監督の濃厚接触者。クラブによるとトップチームのスタッフという。

 Jリーグクラブでは初のクラスター(感染者集団)となったサガン鳥栖関係の感染者は11人目。既に23日までのリーグ戦3試合の延期と12日に中止となったYBCルヴァン・カップのアウェー広島戦の代替試合を実施しないことが決まっている。(野村有希)

PR

サガン鳥栖 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング