西武金子が復帰戦で執念の一打「僕も諦めずみんなと一緒に戦いたい」

西日本スポーツ

 ◆西武-楽天(14日、メットライフドーム)

 西武の金子が勝ち越しの適時打を放った。

 右首痛から復帰し、この日出場選手登録。7連敗中のチーム状況の中、即9番中堅でスタメン出場した。試合は序盤から乱打戦に。7-7に追いついた5回、なお1死二、三塁で投手強襲の適時内野安打を放った。

 「首の状態は大丈夫です。打撃の調子は普通。(2軍でヒットは出ていたが)やっぱり1軍で打ててこそだと思いますし、しっかり自分の役割を果たしたいという思いです。僕も諦めずにみんなと一緒に戦っていきたいという思いで、ファームにいる間も1軍の試合を見ていました。一生懸命、どうなろうが戦っていく、という気持ちです」

 この後、高木、源田、さらに外崎も適時打で続き、チームはこの回一挙6得点で逆転に成功した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング