ソフトバンク・グラシアル好感触「1試合目にしてはすごく良かった」

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ ソフトバンク-広島(14日、タマスタ筑後)

 ソフトバンク・グラシアルは今季初の実戦に手応えを口にした。

 2番左翼で、デスパイネとともにスタメン出場。3回1死二塁の第2打席、広島の右腕・山口の外角高めの変化球を捉え、一塁線を鋭く破る適時二塁打を放った。

 5回の3打席目は中飛だったものの、ライナー性の鋭い当たりだった。3打数1安打1打点に「しっかりとボールを捉えられた。1試合目にしては感覚はすごく良かった」と手応えを口にした。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ