「必ずマッチも調子を上げてくれる」工藤監督

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク4-1オリックス(14日、ペイペイドーム)

 -柳田が決勝の3ラン。内角の難しい球だった。

 やっぱり厳しい攻められ方を今されている中で、ああいうボールをしっかり打てるとなると、さらに厳しくなることも考えられますけど。よく打ってくれた。

 -7回まで山崎福には苦しめられていた。

 遅いボールを、勇気を持って投げる投手。ボールも絞れなかったし、遅い球で打たされた。8回は明石君と上林君が、それまで四球がなかった中で、よく四球を取ってくれた。

 -柳田を2番に起用してよく好機で回る。

 先制点が欲しいというところもあって2番に置いているんですけど、いいチャンスで回ってきて柳田君と勝負しなきゃいけないという状況をたくさんつくることが何より大事。そのためには8、9、1番がもう少し出塁率を上げることが大事だと思いますけど、必ずマッチ(松田宣)も調子を上げてくれると思います。

 -東浜は5回1失点。

 ボール自体は良かったと思います。取られたのも初回の1点だけですし、粘って投げていた。(前々回登板時に痛めた)指のことがあるので5回で代えさせてもらった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ