ソフトバンク川島「自分が一番ビックリ」の2号ソロ

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-オリックス(16日、ペイペイドーム)

 ソフトバンク川島が自分でも「ビックリ」の2号ソロを放った。

 「5番・二塁」でスタメン出場したベテランは、4点リードの5回2死から3番手沢田のカットボールをかち上げた。滞空時間の長い打球は左翼テラス席に着弾。チームは2回までに4点を奪いながら3、4回は無安打に終わっていただけに、貴重な追加点となる一発を「3人で終わるわけにはいかないし、次の1点がほしいところでのまさかのホームランで自分が一番ビックリしています」と興奮した様子で振り返った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ