ソフトバンク今宮「相性がいい投手なのは知っていた」2安打2打点

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク6-2オリックス(16日、ペイペイドーム)

 2試合ぶりに出場した今宮が2安打2打点の活躍をみせた。4試合ぶりに入った1番で初回は右前打で出塁。4番栗原の中前打で先制のホームを踏むと、1死二、三塁で回ってきた2回には左前へ2点適時打を放った。

 これで相手先発を務めたアルバースには14打数10安打5打点と対戦打率は7割1分4厘に。「相性がいい投手なのは知っていたので、チャンスだったし、思い切って打ちにいきました」とコメントした。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ