ソフトバンク川島、ギータ、栗原倒れた直後の一発「自分が一番ビックリ」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク6ー2オリックス(16日、ペイペイドーム)

 川島が6月25日の西武戦以来となる一発でチームの勝利に貢献した。4点リードの5回。2死走者なしの場面で、オリックス3番手沢田から左翼テラス席へ2号ソロを打ち込んだ。

 「3人で終わるわけにはいかなかったし、次の1点がほしいところだった。まさかの本塁打で自分が一番ビックリしています。いい追加点になってくれた」。3番柳田、4番栗原が5球で2死を奪われた直後の一発だっただけに、最高の追加点となった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ