離脱中の鷹ムーアが実戦復帰、虎からいきなり5者連続奪三振

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ 阪神3-8ソフトバンク(18日、鳴尾浜)

 左ふくらはぎの筋損傷のため戦列を離れているムーアが、ウエスタン・阪神戦(鳴尾浜)で約1カ月半ぶりに実戦復帰した。

 先発して3回2/3を投げ被安打2、5連続を含む6奪三振で無失点だった。

 18日のロッテ戦(ZOZOマリン)前に報道陣に対応した工藤監督は「脚の負傷なのでそこは慎重にやってほしい。1日でも(早く)と思うがせかしてもいけない」と話した。

 ムーアの実戦登板は6月30日の日本ハム戦以来。7月7日、楽天戦時の試合前練習中に左脚を痛め、同8日に出場選手登録を抹消されていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ