あ痛っ!松田宣の顔面に強打、鼻にティッシュ詰めプレー続行

西日本スポーツ

 ◆ロッテ-ソフトバンク(19日、ZOZOマリンスタジアム)

 復調気配のソフトバンク・松田宣が思わぬアクシデントに見舞われた。

 前夜は久しぶりの3号を放ち、この日は1点リードの2回に左前打で出塁。2死後、今宮の打席で変化球がワンバウンドしたのを見て、二塁を狙った。

 スライディングした際、捕手の二塁送球を受けタッチを試みた相手野手のグラブが、ちょうど顔の高さに。進行方向の逆から顔面を強くタッチされ、さらに走塁死と、まさに泣きっ面に蜂。明るく振る舞いながらも左の鼻の穴にティッシュのようなものを詰め、直後の守備に就いていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ