ソフトバンク今宮 自分でも驚き「風もあったので入るとは」

西日本スポーツ

 ◆ロッテ2-2ソフトバンク(19日、ZOZOマリンスタジアム)

 2番に入った今宮が先制6号ソロで気を吐いた。

 初回1死、小島の投じた初球の140キロ直球を振り抜くと打球は左翼席最前列に着弾。「風があったので入るとは思わなかった」と謙遜したものの、前日18日の敗戦の雰囲気を振り払うアーチでチームを鼓舞した。昨季はロッテ戦でカード別最多の6本塁打。チームの天敵球団だけに、今季も相性の良さを示していることは頼もしい限りだ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ