唐津10マイルロードレース初の中止、過去最多1035人エントリーも

西日本スポーツ 津留 恒星

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、佐賀県唐津市で来年2月14日に予定していた「第61回唐津10マイルロードレース大会」(唐津市、佐賀陸上競技協会主催、西日本新聞社後援)の中止が決まった。市によると、中止は初めて。

 大会は、市陸上競技場を発着点に国特別名勝「虹の松原」を駆け抜けるコースで知られ、毎年、国内の有力ランナーや高校生が出走する。今年2月の第60回大会には過去最多の1035人がエントリーした。

 開催の可否を巡っては、実行委員会が11日に対応を協議。全国から大勢の選手が集まることや、沿道に詰め掛ける観客の感染防止策が困難なことを考慮して判断したという。(津留恒星)

PR

陸上 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング