1イニング2被弾であっという間の同点…ソフトバンク松本しゃがみ込む

西日本スポーツ

 ◆ロッテ-ソフトバンク(20日、ZOZOマリンスタジアム)

 ソフトバンク松本が痛恨の1イニング2発を浴びた。

 この日6月以来の1軍昇格。4回無失点の先発・笠谷の後を受け、2点リードの5回から登板した。

 5回は併殺打で事なきを得て、6回は田村、代打福田秀を連続三振。7回も続投すると先頭中村奨にソロ被弾、さらに2死から安田に同点ソロを浴び、思わずマウンド上でしゃがみこんでガックリ。あっという間の同点劇だった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ