J1湘南-鳥栖が延期 鳥栖のコロナ感染影響 関連の延期は4試合に

西日本スポーツ

 Jリーグは21日、第13節の湘南-鳥栖戦(29日、湘南BMWスタジアム平塚)を延期すると発表した。

 鳥栖は14日までに選手、監督、スタッフ11人が新型コロナウイルスに感染。保健所の指導で25日まで選手のトレーニングが行われないことからコンディションの面で試合を開催することが困難であると判断した。

 鳥栖で出たクラスター(感染者集団)の影響で既に15日のホームG大阪戦、19日のアウェー仙台戦、23日のホーム札幌戦の延期が決まっていた。

 鳥栖は17日に選手、スタッフ、クラブ職員、同居家族を対象にPCR検査を行い、123人全員の陰性が確認されている。代替開催日は未定。

PR

サガン鳥栖 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング