福岡、新加入のMF松本泰志を即起用へ「心臓部を担える。使いたい」監督

西日本スポーツ 松田 達也

 J1広島から期限付き移籍でJ2アビスパ福岡に加入したMF松本泰志(21)が21日、移籍後初めて練習に合流した。23日のアウェー栃木戦で起用される見通しで、3連敗中のチームの流れを変える存在に浮上した。

 松本は今回の移籍について「広島では難しい状況が続いていた。J1昇格を目指す福岡からオファーを頂き、すぐに決断できた」と説明した。今季の広島では出番がなかったが、U-23(23歳以下)日本代表として1月のU-23アジア選手権に参加。東京五輪代表候補としても期待される。

 中盤での起用が見込まれる松本について、長谷部監督は「攻守にわたってチームの心臓部を担える選手。ボールさばきや守備の部分などで持っている高い能力を出してほしい」と求めた。また栃木戦について「先発か途中(出場)かは分からないが、試合には使いたい」と明言した。 (松田達也)

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング