九州大学野球選手権は11月開催 無観客で準決勝、決勝のみ実施

西日本スポーツ

 九州の大学野球の3連盟(九州六大学野球連盟、福岡六大学野球連盟、九州地区大学野球連盟)は20日、明治神宮大会(11月20日開幕予定、神宮球場)の出場を懸けた九州大学野球選手権(西日本新聞社など後援)を11月7、8日に福岡市の西部ガスの専用球場「SGマリンフィールド東浜」で行うことを決めた。

 昨年は九州六大学、福岡六大学が上位3チーム、九州地区は北部九州と南部九州からそれぞれ3チームが出場。計12チームによるトーナメントで争われたが、今年は各連盟の優勝チーム(九州地区は北部九州と南部九州からそれぞれ)の計4チームが出場し、準決勝、決勝のみで争われる。試合は無観客で行う。

PR

大学野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング