ソフトバンク柳田が2試合連続弾、全打点で「鬼門」突破 3位転落から一夜にして同率首位

西日本スポーツ

 ◆ロッテ2-3ソフトバンク(22日、ZOZOマリンスタジアム)

 ソフトバンクがZOZOマリンでロッテから今季初勝利を挙げた。同球場では昨年8月8日に勝って以来、1分けを挟んで6連敗中と「鬼門」だったが、8試合ぶりに白星を飾った。2位楽天が敗れたため、ソフトバンクは3位転落から一夜にして同率首位に再浮上した。

 2番中村晃と3番柳田が打線を引っ張った。得点した4回と8回はいずれも、先頭の中村晃が安打で出塁し、柳田がかえした。

 4回は柳田が2試合連続の一発となる17号2ランで先制。7回に同点とされたが、8回に柳田の適時2塁打で勝ち越した。

 先発二保は7回途中まで2失点。板東から8回にモイネロ、9回は森とつないで振り切った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ