2ランそろい踏みの締めは24歳 ソフトバンク栗原が初の2桁弾に王手

西日本スポーツ

 ◆ロッテ4-6ソフトバンク(23日、ZOZOマリンスタジアム)

 栗原が自身初の2桁本塁打に王手をかけた。

 3点リードの7回1死一塁、フローレスのスライダーを振り抜いた打球は右翼ホームランラグーン最上部のポールに当たりスタンドイン。今カード初戦に続く2本目のアーチが9号2ランとなった。「打った瞬間は入ると思わなかったので全力で走りました。最高の結果になってくれた」。昨季までの5年間でわずか1本塁打だった24歳が飛躍の時を過ごしている。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ