下関ボートあすからSGメモリアル 入場は当選者のみ

西日本スポーツ

 下関ボート(山口県下関市)のSG第66回ボートレースメモリアルが25日、開幕する。30日まで。大会には52人のトップレーサーが参戦。大会3連覇を目指す毒島誠をはじめ、今年のSG覇者の吉川元浩、篠崎仁志、徳増秀樹、峰竜太ら強豪選手が集結する。迎え撃つ地元からはシリーズ最年長の今村豊のほか白井英治、寺田祥らが名を連ね、ハイレベルなレースが期待される。初日のドリーム戦には(1)峰(2)白井(3)毒島(4)井口佳典(5)松井繋(6)桐生順平が出場予定(丸数字は枠番)。開催期間中は、電話投票会員向けにキャンペーンも実施する。詳しくは下関ボートのホームページで。

 また新型コロナウイルス感染拡大防止のため、期間中の入場は事前申し込み制となっており、当日の一般入場は不可。入場の際は、当選はがきが必要となっている。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング