HKTがアツアツをお届け 「出前館」公式アンバサダーに、配達員に挑戦

西日本新聞

 食事宅配サービスを全国展開する「出前館」は24日、福岡市を拠点にしたアイドルグループ・HKT48を福岡エリアの公式アンバサダーとして起用すると発表した。8月下旬から9月上旬のうち3日間、田島芽瑠ら8人のHKTメンバーが、市内で出前をしていない飲食店の代行を請け負う「シェアリングデリバリー」の配達員を体験する。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、宅配や持ち帰りの需要が高まり、同社では4、5月の売り上げが昨年比で5割増えているという。今回、さらなる定着を目指し、地元・福岡に根付いた活動を展開し、全国的な知名度もあるHKTの起用を決めた。

 参加メンバーは村重杏奈本村碧唯坂口理子、田島芽瑠、渕上舞、田中美久松岡はな村川緋杏

 体験メンバーは、実際の配達員と同じように、身だしなみや安全ルールなど必要な事項をまとめた動画による研修を受講した。メンバーが配達に来るかどうかは、注文の品を受け取るまで分からないという。

 赤いポロシャツとキャップ、口元を覆うマウスガードも試着済みのメンバーたち。本村碧唯は「アルバイトをしたことがないので、体験できるのも、すごくワクワク」、渕上舞も「おうち時間が増える今、飲食店とユーザーの食卓をつなぐ貴重な体験をさせてもらえることが楽しみです」とコメントしている。(古川泰裕)

PR

HKT48 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング