ソフトバンク川瀬初のお立ち台で笑顔 プロ初マルチ、8回に2点適時打

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク4-0オリックス(25日、ペイペイドーム)

 6番遊撃でスタメン出場した川瀬が、プロ5年目で初のマルチ安打をマークした。

 2回1死、山本に追い込まれながらも粘り、12球目のカットボールを中前へ。2点リードの8回1死二、三塁では、村西から左翼へ2点打を放ち、貴重な追加点をたたき出した。

 今宮の離脱もあって先発出場が続く。「つなごうと思って思い切っていきました。これまで迷惑しかかけてこなかったので、勝利に貢献できてうれしい」。初体験のお立ち台で初々しく白い歯がこぼれた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ