峰がドリーム制す ボートレースメモリアル 【下関】

西日本スポーツ

 下関ボートのSG第66回ボートレースメモリアルが25日、開幕した。1Rを大山千広が逃げ切ったのを皮切りに、初日のイン逃げは7本。メインの12Rドリームも峰竜太が人気に応えてインからトップSを決めて押し切った。2着にはこのタイトル3連覇を目指す毒島誠。地元の白井英治は井口佳典の猛追をしのいで3着。しかし、機力的にはもう少し上積みが必要。初日2回走りで連勝はゼロ。湯川浩司が2、1着、魚谷智之が2着2本、新田雄史と篠崎仁志が3、1着と手堅くまとめた。初日はホーム追い風4メートル前後だったが、2日目はさらに強くなる予報で波乱含みだ。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング