競輪・寛仁親王牌出場選手を発表

西日本スポーツ

 JKAは25日、10月15~18日に群馬県・前橋競輪で開くG1「第29回寛仁親王牌・世界選手権トーナメント」の出場選手を別表の通り発表した。東京五輪代表(新田祐大、脇本雄太)を含むSS班をはじめ、世界選トラック種目出場者(深谷知広、河端朋之、雨谷一樹)など108人が出場する。コロナ禍で開催中止が相次いだことなどにより、平均競走得点の選考期間(2~7月)の最低出走数が24から14になるなど、本年度は選考基準の一部が変更になった。中島将尊、小森貴大はG1初出場。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング